結婚相手の身辺調査(結婚調査)のデメリット|注意したいポイント

結婚相手の身辺調査(いわゆる結婚調査)を行ってもらうことによりこれからずっと一緒に住んでいく人のことを全て知ることが出来ます。

 

素性を知ることはとても大切なことです。

 

信用することももちろん大事なことなのですが、騙されているかもしれないと少しでも疑わしい部分があるのであれば素性調査をしてもらうことは悪いことではないと思います。なぜかというと、今の世の中には悪いことをたくらんでいる人がたくさんいるのです。

 

詐欺師と呼ばれる人は人の気持ちなんておかまいなしに傷つけて奪えるものは奪っていくのです。

 

私の友人で実際に詐欺師にあった子がいたのですが、今でも心に大きな傷を負っているようです。詐欺に合わないようにするために疑ってかかるのはとても良いことだと思います。しかし、結婚相手の身辺調査(いわゆる結婚調査)を行ってもし何も見つからなかったら、罪悪感を感じてしまうという人もいるでしょう。

 

結婚相手の身辺調査(いわゆる結婚調査)を行う上でのデメリットはこの部分になります。興信所で結婚相手の身辺調査(いわゆる結婚調査)を行ってもらう人が増えているのですが中には何も問題がなかったという結果になる場合もあります。

 

実際には他に付き合っている人がいたり、ギャンブル依存症で嘘をついている人などもいるようですが相手が言っていることが全て本当だった場合は自分を責めることになってしまうと思います。

 

相手に内緒で調べさせていることに罪悪感を持ってしまった人はそのまま結婚話をなかったことにする場合もあるようです。結婚相手の身辺調査(いわゆる結婚調査)を行うことは悪いことだとは言いません。現に騙されている人を救う手段でもあるからです。

 

しかし、相手が何も嘘をついていなかった場合のことも考えておくようにしましょう。

関連ページ

興信所に結婚調査のメリットとは?
興信所に結婚調査のメリットとは?結婚後に浮気や借金やギャンブル癖などが発覚したら大変な問題となります。あなたと出会う前の素行は知ったおいたほうが確実
興信所で結婚相手の職歴や経歴を調査するメリット
結婚前に相手の身辺調査や経歴などの調査を興信所に依頼することを婚前調査といいます。 この婚前調査をするメリットは